ノアンデ 比較

ノアンデ比較

 

ノアンデとドラッグストアで売られていたワキのクリームを浸けて思った感想を述べてみます。
ちなみにどんなクリームを浸けたかというと、結構有名な化粧品クリームで痒み、匂い、肌荒れなど総合的なクリームのものです。
(名前公表すると、クレーム来そうなのでやめておきます笑)

 

 

ノアンデ(NOANDE)は私も定期購入し値段的にはそこそこ高いという印象を持っています。
やっぱりドラッグストアで購入するものは大体1000円から2500円くらいのものが多いので、それとどうしても比べてしまいます。

 

しかもNOANDEがそれらと比べて特に差がない化粧品であれば、【話にならない】と率直に思ったので試してみました。
(30g通常価格9800円なので、ハッキリ言って意味がなければ詐欺レベル)

 

 

そして、ドラッグストアのデオドランドクリームと比べた感想を言います。
前置きよりも答えから言いますと「もちろん差はありました。」

 

 

これが私のノアンデに対する印象。

 

まずワキに浸けたときの感触ですが、ノアンデの場合驚くほど「痛みやヒリつき、刺激が嘘のようにありません。」

 

これは通常普通のワキに浸ければ当たり前からも知れませんが、私の場合ちょっとワキが酷い状態のときは普段「ワキがかなり痛い」状態です。
ワキを動かすと非常に染みるのですが、ノアンデを浸けてもそれがありません。

 

これがドラッグストアの化粧品だと、つけた直後は「めちゃくちゃ染みて痛い」んです。

 

 

それがまずノアンデの良い違いかなと思います。

 

>>ノアンデ浸けて悪化は?

 

そして、匂いの方ですが浸けてすぐに”無臭”になります。
良い香りがするということは特に感じないのですが、薬品っぽい匂いもしないので好印象です。

 

 

ノアンデが染み付いてる間は少なくとも平気です。

 

 

ただやっぱりそれでも効果は1日くらい経つと消えます。

 

一方ドラッグストアのものであると、そもそも匂いが消えている時間は賞味1時間くらいです。

 

なので、基本的にほとんど意味なしです。

 

 

 

後浸けた後に汗をかいた時も差は結構現れます。

 

ノアンデの場合は意外にその後汗かいた場合でも、匂いがずっとしないのでワキの肌細胞に染み付いてるんだと思います。

 

 

総合すると「確かにノアンデは高いだけの効果はありますが、それでもずっと購入し続けると出費がかさみすぎるので3ヶ月くらい購入して浸け続けてある程度匂いが普段もしなくなったら休止する。」が一番ベストだと思います。
気になりだしたらまたノアンデをつければ良いだけなので、その点は気楽に選択すれば良いです。

 

 

>>ノアンデの一番効率がよい購入の仕方
>>ノアンデ夏の日にスポーツ


ヘアリデューシングクリームの効果