ノアンデ 使い方

ノアンデの正しい使い方。【注意点】

 

ノアンデの正しい使い方として、注意することはまず似たようなワキガの匂いをごまかす制汗スプレーとは全然違います。制汗スプレーは夏場の熱い時期に汗がダラダラとしたたり落ちて、Tシャツの袖の部分を脇が見えるようにめくり、そこからスプレーで「シュシュッ」と脇にスプレー吹きかけて凌いでいる人が多くいると思います。体育祭やバーベキュー、海の家、フットサル、サッカー、ビーチバレー、キャンプなど炎天下のときには必需品ですね。

 

こういうエチケットをしておかないと男性ならともかく女性はけっこう回りの人の空気が気になると思います。これと似たような扱いで「ノアンデも大丈夫だろう!」と思われている人もいるかもしれませんが大きく違います。

 

その理由はノアンデに関しては根本的に、ワキガのニオイを内側から抑える、整えるというのが目的であり一時しのぎではなくワキガの原因菌をカットしていくのが目的です。目的としては”ワキガを治していく…”に近いものがあります。

 

ではどのようにノアンデを使用すればよいか?

 

ノアンデの使用

 

まずはじめに、脇をキレイにすることが前提
こうしないと、しっかりとノアンデが含んでいる成分が肌へ染み込みにくいことが考えられます。なので汗などもできれば拭き取ってからのご使用がおススメです。

 

 

 

定期的にケアする
脇汗に限らず人間は常に発汗作用が働いています。寝ているとでさえ朝起きると寝汗が成人でコップ1杯ほどの汗をかくと言われています。これは体温調節の部分で誰でもそうですが、それだけ人は気づかない内に汗をかいているということ。ですので、朝出かける前に1回。昼の暑いときに1回。夜寝る前に1回。というよりもできれば1日2回ほどつけるほうがワキガ対策としてはより効果が現れやすいと考えられます。

 

 

 

できるだけ継続する
ワキガに対して悩んでいる人の多くはできれば、”ワキガ自体を完全に治したい”と考えられていると思います。これにはワキガの症状にもよりますが完全に完治させるには病院へ行ってもできるとは言い切れないのが現実です。クリニックなどでも吸引法などで治癒するところもありますが、費用も10万以上相場的にかかりますがそれでも絶対は難しいと聞きます。

 

そう聞くとどうすれば良いのか?になりますが、結局のところ地道なケアを続けていくしかないと思います。ガンや骨折、糖尿病など病気も結局は治すには地道な治療と努力が必要です。そうしていくうちに治る可能性もでてきますし、治ったという例も多くあるのでワキガに関してもホントに治していきたいという人は継続してケアするという凡時徹底をしていくしかないと思います。

 

幸いノアンデはワキガの異臭の原因であるアボクリン汗腺、エクリン腺にじかに働きかける化粧品ですので清潔にしながら繰りかえしていくのが一番の近道といえます。